ピ社のひとびと

6
ノート

とてつもないドラマの始まりは、楽しい時代の始まりでもある

どうも、noteディレクターの室(ムロ)です。 いやはや、ついに始まりましたね。 いきなり仕事の話になりますが、わたくしムロ、今回のこのシナリオコ...

「noteとテレビが共創すれば、猛烈におもしろい番組が作れる」――テレビ東京HD小孫代表...

2019年8月1日、株式会社ピースオブケイクはテレビ東京ホールディングスと資本業務提携の契約を締結しました。さらに、10月3日には、テレビ東京とnoteク...

note 月間2000万MAUによせて(あとCXOになってちょうど2年)

noteの月間アクティヴユーザー数(MAU)が2000万を突破いたしました。  大きくなると、スケールに合わせてできることも増えてきます。TV局さんとの連動...

「よりよいインターネット」のためにできること

タイトルからもわかる通り、今日はだいぶ主語が大きい話をしますね。インターネットに誰もがアクセスしている今、「よりよい世界」と言い換えてもいいか...

noteの裏側に入ってみて3ヶ月経ったので、今の感想と状況をまとめてみる

いやー、3ヶ月ってあっという間ですよね。 7月にnoteプロデューサーとしてピースオブケイクで働き出してから、はやくも3ヶ月が経ってしまいました。 い...

ファン主催の #note酒場 は、愛があふれた場所だった。

わたしは、ピースオブケイクの広報PR。いわゆる「noteの中の人」だ。 いつも仕事をしていて思うのは「noteが、ほんとにほんとにユーザーから愛されてい...