ピ社のひとびと

1
ノート

わたしが「noteのディレクターになりたい」と思った理由。

noteのディレクターになったことをつぶやいたら、とってもたくさんのいいねとコメントをもらいました。ただの転職ツイートなのに、こんなに祝福をいただ...