スクリーンショット_2019-07-03_10

JAGAT Summer Fes特別講演に代表・加藤が登壇します(8月23日)

8月22日、23日に日本印刷技術協会・本社(杉並区和田)で開催される「JAGAT Summer Fes 2019(夏フェス2019)」は、「デジタル」と「紙」を融合させた「マーケティング」施策でビジネスを創る事を提案するイベントです。

本イベント最終枠の8月23日17時から行われる、特別講演に代表・加藤が登壇します。事前申込制(有料)のため、参加を希望される方は、以下からお申し込みください。

申し込み:https://summerfes.jagat.or.jp/cms/contact/entry2019

講演内容は以下を予定しています。

デジタルコンテンツの集まる街「note」の今とこれから

文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターと読者をつなぐwebサービス「note」は、2014年のリリース以降、現在ではMAU1,000万人を超える巨大メディアプラットフォームとなっています。「note」になぜ人は自らの想いを表現し、作品をアップするのか?「note」を「街づくり」に例え、コンテンツが集まり続ける仕組み創りと、「街づくり」のこれからについて、「note」の生みの親、ピースオブケイクCEOの加藤がお話します。

※JAGAT Summer Fes 2019のタイムスケジュール


つくる、つながる、とどける。noteです。
2

株式会社ピースオブケイク

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

プレスルーム

ピースオブケイクのプレスリリース、メディア出演、社員の登壇情報をおしらせします。ロゴデータは以下から取得可能です。 https://note.pieceofcake.help/hc/ja/categories/360000051281