登壇情報

ピースオブケイク社員の登壇情報まとめ(2020年1月)

このnoteでは2020年1月の「社員登壇情報」をまとめています。参加者受付中のイベントもありますので、興味がある方はイベントの公式ページをご覧の上、ぜひご参加ください。

※勉強会やイベントへのお声がけ、ありがとうございます!

エンジニア 澁澤(note:@sunakujira/Twitter:@smartponzu

Omotesando.rb # 54 〜 コードの読み方 〜

日時 1月9日(木)19:30〜22:00
場所 Sansan株式会社
(東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F)

Omotesando.rb は表参道周辺のエンジニアが立ち上げた地域 Rubyist コミュニティ。今回のテーマはコードの読み方です。コードリーディングの際に行っている工夫、読むのにおすすめなライブラリ、どうやって読むのを習慣化しているか、読んだ結果コントリビュートした自慢など、コードリーディングにまつわるお話を発表してください!

Organization Success 浦田(note:@aurata/Twitter:@ayaurata

スタートアップ労務担当者の苦悩と希望

日時 1月16日(木)19:00〜20:15
場所 株式会社ピースオブケイク イベントホール
(東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル4階)

大手企業からスタートアップに飛び込んだ3名の方に、移籍した後に感じたこと、苦悩、喜びなど戦いの日々をお話してもらいます。またスタートアップならではの、経営に寄り添う労務管理をどのように試行錯誤しながら進めてきたのか、ご経験もお聞きしたいと思います。

エンジニア 岡野(note:@operando_os/Twitter:@operandoOS

shibuya.apk # 38 - report from KotlinConf 2019

日時 1月17日(金)19:30〜22:00
場所 株式会社ミクシィ
(東京都渋谷区渋谷2丁目24−12 渋谷スクランブルスクエア35F)

shibuya.apkは渋谷を中心に活動するAndroidアプリ開発コミュニティです。エンジニア同士のコミュニケーション手段として是非ご応募ください!
4ヶ月ぶりとなる今回は12月に渋谷スクランブルスクエアに移転したばかりのミクシィでの開催です。 コペンハーゲンで開催されたKotlinConf 2019に参加してきたエンジニアによるセッションも予定しています。

noteディレクター 平野(note:@yriica/Twitter:@yriica

仕事につなげる!noteをつかったポートフォリオ作成術 ~編集者・ライター編~

日時 1月22日(水)20:00〜22:30
場所 株式会社クリーク・アンド・リバー社 5F カフェエリア
(東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE)

当イベントでは、note(ノート)を運営する「株式会社ピースオブケイク」所属のディレクターをお招きし、「ポートフォリオのつくり方」をレクチャーします。さらに、「株式会社クリーク・アンド・リバー社」で活躍するプロジェクトマネージャーもゲストで登壇。
「思わず仕事を発注したくなるポートフォリオとは?」などのテーマで、実際に作成したポートフォリオを題材にその場で登壇者2名がレビューします。

レポートはこちら

PR 森本(note:morimo22/Twitter:@kyu_22

お茶の水女子大学 × NewsPicks キャリアイベント『優等生を、超える。』

日時 2020年1月30日(木)15:10~17:10
場所 お茶の水女子大学 国際交流留学生プラザ2階 多目的ホール  

『お茶の水女子大学EDGE-NEXT事業』と『HOPE by NewsPicks』のコラボイベントです。4名のゲストによるパネルディスカッション後、キャリアについて考えるワークショップを行います。

流動的なキャリアが当たり前の時代

答えなんてないけれど、自分が納得できる形で「新卒」というカードを切り、キャリアをスタートさせてほしい。そんな想いを素に集結する4名のゲストがお茶大生に向けてオンリーワンのクロストークを繰り広げる。

加えて、内省のためのワークショップにも挑戦。パネルディスカションをヒントに、自らのキャリアや生き方を自らの意志で決める。


ありがとうございます!ほかのnoteにも遊びに来てください😊
15
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。