見出し画像

cakesの人気連載「女と結婚した女だけど質問ある?」が、青弓社より書籍化されました!

株式会社ピースオブケイク(代表取締役CEO 加藤貞顕)が運営するデジタルコンテンツプラットフォームcakes(ケイクス)にて連載されていた、牧村朝子さんのエッセイ「女と結婚した女だけど質問ある?」が、10月31日に青弓社より『ハッピーエンドに殺されない』として発売されました。

本作品は、ピースオブケイクが運営するメディアプラットフォームcakes(ケイクス)で連載されたものを加筆・修正のうえ書籍化したものです。

画像1

『ハッピーエンドに殺されない』(牧村朝子・著)

cakesでは、今後もクリエイターが活動の場を広げるサポートをしてまいります。

『ハッピーエンドに殺されない』
牧村朝子・著
発売日:2017年10月31日
発行元:青弓社
編集担当:榎本紗智(ピースオブケイク)、矢野未知生(青弓社)

◼︎著者プロフィール
牧村朝子
タレント、文筆家。2010年度ミス日本ファイナリスト。13年、フランスでの同性婚法制化を機に結婚。芸能事務所・オフィス彩に所属してテレビで活躍。17年に事務所から独立し、「脱婚」。LGBT関連にとどまらず多面的に活躍中。cakesにてエッセイ「女と結婚した女だけど質問ある?」を連載中。著書に『百合のリアル』『同性愛は「病気」なの?』(ともに星海社)、『ゲイカップルに萌えたら迷惑ですか?』(イースト・プレス)などがある。

◼︎『ハッピーエンドに殺されない』概要

「cakes」の人気連載「女と結婚した女だけど質問ある?」、書籍化!

「ゲイやレズビアンが異性を好きになることもあるの?」「同性愛者の見分け方ってあるの?」「女性と交際していますが、男性の体が恋しくなります」――多様な性に関わる切実でストレートな質問や意見に真摯に向き合う連載エッセーから、人気上位とイチオシを30本厳選して大幅に加筆・修正。また、書き下ろしエッセーなど17,000字を増補。

結婚というおとぎ話のハッピーエンドを打ち破り、性にとらわれず「私を生きる」メッセージに満ちたエッセー集。

Amazon : https://www.amazon.co.jp/dp/4787292455


スキ、ありがとうございます❤️
9
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。