見出し画像

「マチネの終わりに」映画化を記念して、noteユーザー限定の試写会、平野啓一郎さんのサイン本を進呈するnote上の投稿企画を行ないます。

noteと毎日新聞で連載され、連載時から大きな話題になっていた平野啓一郎さんの恋愛小説「マチネの終わりに」。11月1日(金)から福山雅治さん×石田ゆり子さん出演で公開されることを記念し、10月27日(日)に都内にて、noteユーザー限定の試写会を開催することになりました。

note上でも「マチネの終わりに」にちなんだ投稿企画「#あの恋」の募集をおこないます。いい作品は随時、平野啓一郎さん作品公式Twitterでご紹介。特にすてきな作品を投稿した方には、平野啓一郎さんのサイン本を進呈します。試写会、投稿企画、ともにふるってご応募ください。

マチネの終わりに

「マチネの終わりに」は、芥川賞作家・平野啓一郎さんが2015年3月から2016年1月までnoteと毎日新聞で連載し、2016年に刊行された小説です。渡辺淳一文学賞を受賞した本作は、純文学としては異例の累計50万部を突破しました。

世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史は、公演の後、パリの通信社に勤務するジャーナリスト・小峰洋子に出会う。ともに四十代という、独特で繊細な年齢をむかえていた。出会った瞬間から、強く惹かれ合い、心を通わせた二人。洋子には婚約者がいることを知りながらも、高まる想いを抑えきれない蒔野は、洋子への愛を告げる。しかし、それぞれをとりまく目まぐるしい現実に向き合う中で、蒔野と洋子の間に思わぬ障害が生じ、二人の想いは決定的にすれ違ってしまう。

互いへの感情を心の底にしまったまま、別々の道を歩む二人が辿り着いた、愛の結末とは――映画では、主人公の天才クラシック・ギタリスト蒔野聡史を福山雅治さん、そしてフランスの通信社に所属のジャーナリスト・小峰洋子を石田ゆり子さんが演じます。

出演:福山雅治 石田ゆり子/伊勢谷友介 桜井ユキ 木南晴夏 風吹ジュン 板谷由夏 古谷一行
監督:西谷弘 
原作:平野啓一郎「マチネの終わりに」 
脚本:井上由美子
音楽:菅野祐悟
クラシックギター監修:福田進一

製作:フジテレビジョン アミューズ 東宝 コルク 
制作プロダクション:角川大映スタジオ  
配給:東宝
映画公式サイト:https://matinee-movie.jp/  
Twitter:https://twitter.com/movie_matinee

noteユーザー限定「マチネの終わりに」試写会 概要

「マチネの終わりに」が書籍化される前から、noteでの連載を楽しんでいた読者の方々にいちはやくご覧いただけるよう、noteユーザー50名限定の試写会を開催することになりました。ご参加の上、noteに感想をお寄せください!

【開催概要】
10/27(日)13:00〜 ※12:30開場@都内(日比谷を予定)
上映時間:2時間4分

【参加方法】
以下のイベントページからお申し込みください。
※感想を投稿いただける方を、優先させていただきます。
https://note.mu/info/n/n83bd9b0c11d7

「マチネの終わりに」 公開記念 “#あの恋” 投稿企画

「たった三度会ったあなたが、誰よりも深く愛した人だった」

はじめての恋で経験したもどかしさや、実ることがなかった恋の思い出、今のパートナーと出会い恋に落ちたエピソードなど、あなたにとっての大事な「#あの恋」をnoteにつづってみませんか?

noteでハッシュタグ「#あの恋」をつけて、文章やイラスト、写真など、あなたらしい表現でご投稿ください。

募集期間は、10月10日から12月1日まで。投稿いただいた方の中から5名の方に、平野啓一郎さんからあなたのお名前入りの文庫版「マチネの終わりに」サイン本をお送りします。募集期間中もすてきな作品は、平野啓一郎さんの作品公式Twitterでご紹介します。

お題企画URL:https://note.mu/info/n/n83bd9b0c11d7

note(ノート)

メディアプラットフォーム note は、クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるウェブサービスです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。プロもアマも混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、現在までに約500万件の作品が誕生して月間アクティブユーザー数は2000万人(2019年9月時点)に達しています。

iOSアプリ :https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note


株式会社ピースオブケイク

ピースオブケイクは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。多彩なクリエイターや出版社と連携しているコンテンツ配信サイト・cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階 
設立日:2011年12月8日
代表取締役CEO:加藤貞顕
コーポレートサイト:https://www.pieceofcake.co.jp/

この記事が参加している募集

やった!また見にきてくださいね!
15

株式会社ピースオブケイク

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

プレスルーム

ピースオブケイクのプレスリリース、メディア出演、社員の登壇情報をおしらせします。ロゴデータは以下から取得可能です。 https://note.pieceofcake.help/hc/ja/categories/360000051281