見出し画像

ピースオブケイク社員が参加するアドベントカレンダーまとめ

まもなく訪れる、12月の風物詩といえば「アドベントカレンダー」ですね。もともとは12月1日からクリスマスまでのカウントダウンをするためのカレンダーを指していますが、最近は「特定のテーマ」にそってみんなで記事を順番に書くものも「アドベントカレンダー」と呼ばれています。

エンジニアがスキルシェアを目的にはじめたのが、ここ数年はほかの職種にも広がっているとかいないとか。

情報発信に積極的なピースオブケイク社員も、今年いくつかのアドベントカレンダーに参加する予定です。この記事では、ラインナップをご紹介!興味のあるテーマがありましたら、ぜひご覧ください。

Zapier Advent Calendar 2019

Androidエンジニア 岡野iOSエンジニア 森口

ZapierについてならなんでもありのAdvent Calendarです!


corp-engr 情シスSlack(コーポレートエンジニア x 情シス) Advent Calendar 2019

コーポレートIT 東

「コーポレートエンジニア x 情シス」で集まったSlack(corp-engr)のコミュニティに参加している、全国コーポレートエンジニア、情シスに関連したアドベントカレンダーです。


採用 Advent Calendar 2019

Organization Success 人事 北上

スタートアップから上場企業まで、採用の最前線で活動する方々が「採用」をテーマに語っていただきます。

労務 Advent Calendar 2019

Organization Success 労務 浦田

スタートアップから上場企業まで、労務の最前線で活動する方々が「労務」をテーマに語っていただきます。

目的は下記の2点です。
・労務に関する情報をもっと出していける雰囲気に変えて、オープンな世界に変えていくこと
・労務担当者がどのような想い、モチベーション、喜び、痛みを感じているかを流通させて、労務自体の価値を高めていくこと


広報LT大会(Lightning Text) #PRLT Advent Calendar 2019

PR 森本

テーマは「2019年に残しておきたい思いの丈、または明日から使える広報ノウハウ」。総参加人数1,300名を超えるPRコミュニティ「#PRLT」がお送りするアドベントカレンダーです。


やった!また見にきてくださいね!
12
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。