スクリーンショット_2018-10-11_17

Abema TVに弊社代表・加藤が生出演しました

つくる、つながる、とどける。noteです。
7

株式会社ピースオブケイク

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。