見出し画像

「スマート新書」2月新刊として、『投資信託の使いかた』『必要最小限のワイン入門』を2月15日(木)に発売!

株式会社ピースオブケイク(代表取締役CEO 加藤貞顕)は、2月15日(木)に「スマート新書」シリーズの新刊、『「わかってる人」がみんなやっている 投資信託の使いかた』と『これだけは知っておきたい 必要最小限のワイン入門』を発売開始しました。

「スマート新書」は、”手のひらにおさまる教養”をコンセプトにした、スマートフォンサイズの新書のシリーズです。ページ数は100ページ前後で、あたらしい知識を30分程度で読むことができます。インターネット時代のあたらしい読書のありかたを提案します。

<2月新刊>

『「わかってる人」がみんなやっている 投資信託の使いかた』

金融のプロやお金のリテラシーが高い人たちがみんなやっていることがあります。それは「投資信託」。投資というと「こわい」と思う人もいるかもしれませんが、正しい知識を身につけて時間を味方につければ、着実に資産をつくっていくことができます。投資信託の基本から具体的な商品の紹介まで、ファイナンシャル・ジャーナリストが解説します

竹川美奈子・著
価格:500円+税 96ページ 横82mm×縦148mm
2018年2月15日発売 発行:株式会社ピースオブケイク
ISBN  978-4-909546-00-5


『これだけは知っておきたい 必要最小限のワイン入門』

「ワインに興味はあるけれど、種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない」と、尻込みしている人は多いのではないでしょうか。でも、必要最小限のちょっとしたポイントをおさえておけば、自分にあったワインが探せるようになります。年間400本以上のワインを嗜むワインライターが、ワインの味や選びかた、レストランや家で飲むときの秘訣を教えます。

葉山考太郎・著
価格:500円+税 96ページ 横82mm×縦148mm
2018年2月15日発売 発行:株式会社ピースオブケイク
ISBN  978-4-909546-01-2

商品の詳細は、下記HPをご確認ください。 
http://store.note.mu/

ありがとうございます!ほかのnoteにも遊びに来てください😊
3

株式会社ピースオブケイク

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。