見出し画像

EC-CUBE DAY 2019にnoteプロデューサーの最所が登壇します。

2019年7月1日にnoteプロデューサーへ就任した最所あさみさん。

「知性ある消費を作る」をミッションにかかげ、noteの有料マガジン「余談的小売文化論」が人気を呼び「消費文化総研」のコミュニティ運営もしています。

就任後初登壇となる本イベントでは「物の消費から、物語の参加へ〜noteが考えるこれからの消費体験」をテーマにお話します。

イベント概要

EC-CUBE DAY 2019 
物の消費から、物語の参加へ〜noteが考えるこれからの消費体験
2019年7月23日(火)16:00 - 16:30

浅草橋ヒューリックホール&カンファレンス
JR総武線「浅草橋駅(西口)」より徒歩1分
都営浅草線「浅草橋駅(A3出口)」より徒歩2分

参加費無料、事前申し込み制(7月12日まで)です。ご興味ある方は、以下のサイトからお申し込みください。


※就任発表はコチラをご覧ください。


つくる、つながる、とどける。noteです。
8

株式会社ピースオブケイク

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

プレスルーム

ピースオブケイクのプレスリリース、メディア出演、社員の登壇情報をおしらせします。ロゴデータは以下から取得可能です。 https://note.pieceofcake.help/hc/ja/categories/360000051281