メディア掲載情報

【掲載情報】noteプロデューサー徳力がLinkedInのインタビューで紹介されました

ブロガー徳力基彦氏「ソーシャルメディアは危険」と言う前に

デジタルマーケティング企業のアジャイルメディア・ネットワークの元社長、徳力基彦氏。著名ブロガーとして知られ、日本のブログ黎明期から活動してきたキーパーソンの一人だ。

15年以上にわたって日本のブログ史を見続けてきた同氏は今年6月、 アジャイルメディアの取締役を退任することを発表した。アンバサダー/ブロガーという肩書きで再契約し、対外的な情報発信活動に専念する。さらに7月からは、ブログサービス「note」などを展開するピースオブケイクで時短社員としても活動を始めた。

ソーシャルネットワークサービス(SNS)が広がり、誰でも情報発信が可能になった今、ビジネスパーソンはこれらのツールとどう向き合えばいいのか。「ブログはメディアではなく、コミュニケーションツール」と言う徳力氏に、持論を聞いた。(記事より)

以下のリンクから、ぜひ、ご覧ください。


後編はコチラ。

「僕がnoteに参画した理由」ブロガー徳力基彦氏


やった!また見にきてくださいね!
10

株式会社ピースオブケイク

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

プレスルーム

ピースオブケイクのプレスリリース、メディア出演、社員の登壇情報をおしらせします。ロゴデータは以下から取得可能です。 https://note.pieceofcake.help/hc/ja/categories/360000051281