noteでの独自ドメイン利用を提供開始

株式会社ピースオブケイク(代表取締役CEO 加藤貞顕)は、4月26日より同社が運営するメディアプラットフォーム「note(ノート)」にて、独自ドメインでの利用サービスを提供開始いたしました。

このサービスを利用すると、noteのユーザーページのURLを、ユーザが用意した独自ドメインのURLに切り替えることができるようになります。また、独自ドメインURLになっても、課金やフォローなど、noteの機能はそのままご利用できます。

今後noteでは、EC機能やデザインカスタマイズ機能なども展開していく予定です。

詳細の仕様などはこちらをご覧ください。

導入事例:
ダイハードテイルズ様( https://diehardtales.com/


keiko的ルナロジー Presented by ananweb 様
https://note-lunalogy.com/


つくる、つながる、とどける。noteです。
8

株式会社ピースオブケイク

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。