見出し画像

Nサロン

日本経済新聞社とnoteが「ビジネスとクリエイティブが化学変化を起こす場を。」をコンセプトに共同で運営するコミュニティです。

会社の枠を超えて個を高めたいと考えている方に向けて、学ぶ力、学びをコンテンツにして発信する力、仲間とつながってムーブメントを起こす力を、講座の受講やコミュニティでの交流を通じて養います。

▼詳しい説明・お申込みはこちらから

▼Nサロン 公式note


Nサロンが提供するサービス

さまざまな分野の学びを得ながら、noteを使い発信していく習慣が身につくコミュニティです。オフライン・オンラインの双方でメンバー同士が交流し、化学反応が起こる場にしていきます。Nサロンメンバーには以下すべてのサービスを提供します。

参加費:月額5,000円(初月無料 ※諸条件あり)

1 )毎月開催されるイベントの受講
日経とnoteがオススメするビジネスリーダー・クリエイターによるイベントを毎月開催。興味のあるイベントを選んで、何回でも参加いただけます。毎回オンライン配信用にアーカイブされるため、オンライン参加も可能です。

2)メンバー同士のコミュニケーション
毎月1回、メンバー同士でワークショップやディスカッションを行う「定例会」を開催します。また、メンバーが主体となって活動する「部活」にも参加いただけます。メンバー同士のオンラインコミュニケーションにはチャットツール「Slack」を用います(使い方説明会や導入のサポートも実施)。

3)各種講座やイベントへの招待やオンライン視聴
日経新聞とnoteが主催する一部の一般向けイベント・セミナーに、Nサロンメンバーの特別席をご用意します。一部イベントは、オンラインでも配信します。

4 )発信力アップのためのセミナー受講
「日経新聞を最大限活用する方法」「note勉強会」など、学んだことや自らのブランドを発信する力を身につけるためのセミナーを開催します(都内開催、不定期)。

5 )日経電子版の無料購読 ※3ヵ月分
日経電子版の無料購読クーポンを3ヵ月分、進呈します。

Nサロンへの想い

※よくある質問はコチラをご覧ください。

やった!また見にきてくださいね!
3

株式会社ピースオブケイク

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

Service

ピースオブケイクが運営するサービスやクリエイターを支援する取り組みをご紹介します。