見出し画像

cakesの人気連載、まめさんの「おばさんデイズ」が 扶桑社から書籍化。6月21日に発売開始!

コンテンツ配信サイトcakes(ケイクス)で連載中の「おばさんデイズ」(まめ・著)が書籍化され、扶桑社から6月21日に発売されます。

本作品は、cakesで連載されたものに描き下ろしを加えています。noteが多くのメディアパートナーと連携し、新しい才能を世に送り出す「クリエイター支援プログラム」で実現した企画です。

『おばさんデイズ』(まめ・著/扶桑社)

おばさんの日常は、思いもよらぬ笑いにあふれている!3人の子供を育てるシングルマザー"まめ"さんの身に起こった愉快なできごとをつづる日常系ギャグ漫画です。

あるあるだけどありえない “スタイリッシュ★おばさんマンガ" の金字塔。cakesの連載から厳選したネタに加え、単行本のための描き下ろしも多数収録。

著者略歴 まめさん

ウェブを中心にさまざまな漫画を描きながら、3人の子供を育てる40代のシングルマザー。日々の出来事や妄想マンガをブログ「凡人すたいる。」とnoteで随時更新している。「めちゃマガ」で「脳内めもり~ず」、「ママスタセレクト」で親子の話を中心に連載中。著書に『凡人すたいる。大盛り詰め合わせ』(KADOKAWA)。

Twitter/Instagram:@bonjinmame

まめさん コメント

3年前にnoteに漫画を載せ始めて、その後、有難いことに、cakesで連載を始めることになり。本を出せる事になるなんて。ほんとになんて言ったらいいのやら。とても嬉しいです。本当にいつも読んでくださりありがとうございます。今まで連載したもの全部は載せられないのですが、気に入っているものと読者さんに人気が高かったものを厳選してまとめました。これからもどうぞ よろしくお願いします。(「おばさんデイズが本になります。」より)


まめさんの『おばさんデイズ』書籍化記念!noteでお題企画「#おばさん大喜利」を募集

下記のような、フキダシが空欄になったマンガのコマ10種類からお好きな画像をえらび、以下の例のように、”ボケ”のセリフを入れたnoteを「#おばさん大喜利」を付けてご投稿ください。おもしろい投稿をしてくださった方(5名)には、まめさんのサイン入り書籍『おばさんデイズ』をお送りします!

画像1

<回答例>
「じつは親指がめちゃ長いグッジョブ」
「恋をした数だけ、集中線をひいてるの」
「タッチするとしゃべるタイプのLINEスタンプ」

投稿期間:6月21日〜8月5日

お題企画「#おばさん大喜利」の詳細は、こちら

cakes(ケイクス)

cakesは多数のクリエイターや出版社と提携しているコンテンツ配信サイトです。読者とクリエイターをより身近に結びつけることで、コンテンツとの新しい出会いの場を提供します。cakesには無料で楽しめる記事もたくさんありますが、有料会員(週150円、月額500円)になるとすべての記事を好きなだけお読みいただけます。2012年9月にスタートし、現在の配信コンテンツは2万本以上にのぼります。

iOSアプリ :https://itunes.apple.com/app/apple-store/id636423893
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.cakes


note クリエイター支援プログラム

note クリエイターが活躍する場を広げるために、ピースオブケイクがパートナーとともに才能の開花を後押しするプログラムです。現在43のメディアパートナーに参加いただいています。

画像2

note で話題のクリエイターを定期的にパートナーへご紹介。関心を寄せたパートナーからのオファーは、責任をもって当社がクリエイターへ届けます。書籍化やメディアでの連載、マネジメント契約、番組への出演など、クリエイターの個性とパートナーの強みや特性に応じて活動を支援します。作品が書籍や映像化に至ったときは、当社も販売促進のお手伝いやアドバイスを行ないます。

株式会社ピースオブケイク

ピースオブケイクは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。多彩なクリエイターや出版社と連携しているコンテンツ配信サイト・cakes(ケイクス)は、cakes 発のベストセラーを多数輩出しています。

〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階
設立日:2011年12月8日 役員:代表取締役CEO 加藤貞顕

つくる、つながる、とどける。noteです。
8
“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。