スクリーンショット_2018-08-09_16

「スマート新書」8月新刊として、『意外と知らない 赤ちゃんのきもち』を8月15日(水)に発売!

株式会社ピースオブケイク(代表取締役CEO 加藤貞顕)は、8月15日(水)に「スマート新書」シリーズの新刊、『意外と知らない 赤ちゃんのきもち』を発売開始しました。

「スマート新書」は、”手のひらにおさまる教養”をコンセプトにした、スマートフォンサイズの新書のシリーズです。ページ数は100ページ前後で、あたらしい知識を30分程度で読むことができます。インターネット時代のあたらしい読書のありかたを提案します。

<8月新刊>

『意外と知らない 赤ちゃんのきもち』

物を叩いたり、投げたり、かじったり、よじのぼったりして遊ぶ赤ちゃん。それらの行動にはどんな意味があり、赤ちゃんはどんなふうに世界を見ているのでしょうか? 0〜2歳の赤ちゃんが世界を知ろうとする過程について、「赤ちゃん向けワークショップ」を開発・運営してきたワークショップデザイナーが、認知科学や発達心理学をベースに解説します。

臼井隆志・著
価格:500円+税 96ページ 横82mm×縦148mm
2018年8月15日発売 発行:株式会社ピースオブケイク
ISBN 978-4-9095-4606-7

商品の詳細は、こちらのページをご確認ください。 
http://store.note.mu/

ありがとうございます!ほかのnoteにも遊びに来てください😊
6

株式会社ピースオブケイク

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

プレスルーム

ピースオブケイクのプレスリリース、メディア出演、社員の登壇情報をおしらせします。ロゴデータは以下から取得可能です。 https://note.pieceofcake.help/hc/ja/categories/360000051281