見出し画像

テレビ東京とnoteの提携第一弾企画は、テレ東の深夜ドラマ!noteクリエイターの脚本が11月放送のオリジナルドラマで採用されます。

noteは、テレビ東京が11月の月曜深夜に放送する、まったく新しい連続ドラマ『知らない人んち(仮)〜あなたのアイデア、来週放送されます!~』とコラボレーションすることになりました。

このドラマはあるシェアハウスを舞台にした全4話の連ドラですが、現時点でストーリーは最初の10分しか決まっていません。本日13時30分からドラマのシナリオを募集する投稿コンテスト「#テレ東シナリオコンテスト」がnoteではじまります。

note、YouTube、ネットもテレ東で同時刻に公開される第0話のドラマを見て「私ならこうする!」という続きのアイデアやストーリーをnoteに投稿していただき、それを元に第1話の脚本を作ります。

またテレ東作家チームも並行して第1話以降のストーリーを制作します。つまり、同じ設定からスタートする「1:note投稿編」と「2:テレ東作家編」という2つのストーリーが毎週放送されます。異なる2つの展開を楽しめる新タイプのドラマです。

ドラマの主演は『あなたの番です』(NTV)での熱演も記憶に新しい筧美和子。体当たり系YouTuberの「きいろ」 を演じます。またストーリーの舞台となるシェアハウスの住人として戸塚純貴、秋山ゆずき、長井短という個性豊かな俳優陣が脇を固めます。

株式会社テレビ東京ホールディングスとnoteを運営する株式会社ピースオブケイクは2019年8月に資本業務提携を発表。本番組が提携後、第一弾の連動番組企画です。ユーザー参加型の新しいコンテンツを一緒につくっていきます。

※「テレビ東京ドラマ公式note」はコチラ!


新実験ドラマ『知らない人んち(仮)〜あなたのアイデア、来週放送されます!~』

イントロダクション(第0話 あらすじ)

「『夕飯に出前オゴってあげるから、家泊まってってイイですか?』 と声をかけたら、果たして泊めてくれる人はいるのか?」という体当たり企画をはじめたYouTuber・きいろ(筧 美和子)。

ある一軒家を訪ねると、そこは3人の男女が住むシェアハウスだった。撮影をお願いしてなんとか中に入ると、家の中の様々なものからきいろはあることに気づく。

「……この家、この人たちの家じゃない」

不審に思うも「何か面白いものが撮れるかも」と欲が出たきいろは屋根裏に潜入し、撮影を開始する。一体、3人の正体は?この家にはもともと住んでいた人がいる?その人たちはどこに?きいろに襲い掛かる危機とは!?

→この続きをnoteのクリエイターから募集します!

番組概要
放送 : 2019年11月4日スタート(全4回)、毎週月曜深夜0時12分放送
配信 : ネットもテレ東(テレビ東京、Tverほか)、YouTube、Twitterで配信予定
出演 : 筧美和子 / 戸塚純貴 秋山ゆずき 長井短 ほか
プロデューサー : 合田知弘(テレビ東京)
演出・プロデューサー : 太田勇(テレビ東京)
製作著作 : テレビ東京

公式Twitterで、最新情報を発信しています。ぜひフォローしてください!


第0話の視聴はこちらから!
テレビ東京ドラマ公式note : https://tv-tokyo-drama.com/
テレビ東京公式YouTube : https://www.youtube.com/user/TVTOKYO
ネットもテレ東 : https://video.tv-tokyo.co.jp/


出演者

主演:筧 美和子 YouTuber きいろ役

画像3

コメント:人気YouTuberを夢みるきいろ役をやらせて頂きます。今のところ全身黄色に身を包んだ怖いもの知らずでおっちょこちょいな子かなぁ…などと思いを巡らせていますが、それも今後どうなっていくか分かりません。

今回note連動型ということで予想のつかない全てが未知数な状態から、視聴者の皆さんと一緒に作り上げるという挑戦的な試みに参加させて頂けて不安と楽しみでドキドキしています。素敵なスタッフ、キャスト、視聴者の皆さんと一緒に作っていけることを嬉しく思います。私もできる限り以上のことをやっていきたいと思っています!

プロフィール:1994年3月6日生まれ、東京都出身、女優。2013年CX「テラスハウス」に出演し注目を浴び、ドラマ、映画、バラエティなどマルチに活動。社会現象を起こしたNTV「あなたの番です」にてドラマをかき回す人殺しのナースを演じきり、NHK「これは経費で落ちません!」ではあざとい役柄を演じ、好評を得た。最近では5年間務めた「JJ」専属モデルを卒業し、女優としての活動幅を広げている。

戸塚 純貴 シェアハウス住人 アク役

画像4

コメント:知らなかったnote。それはどんな人でも参加でき、製作意欲を駆り立てるクリエイティブなものでした。そんなnote連動型ドラマ「知らない人んち」では視聴者の方々が次の展開を作りあげ、それを我々が演じるという、双方に刺激的な企画です。

これは僕たちのそこに在る姿によって、見てくれる方の想像をかき立て、面白そうだと思って頂けるようにしなければいけない、試されているような気持ちにもなる。かなり痺れますが、新しい挑戦であることは間違いない。どんなドラマができるのか、どんな結末が待っているのかそれを決めるのは私とあなた。と、ペンとnote。noteを知ってしまったからには最後まで落ちつかないのはドラマも僕も皆さんと一緒です。

プロフィール:1992年生まれ。岩手県出身。「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」(11・CX)で俳優デビュー。主な出演作はドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(19・EX)ドラマ・映画「ブラック校則」(19・NTV)2019年12月6日公開 映画「“隠れビッチ”やってました」11月29日公開 映画「MANRIKI」 2020年公開 主演映画「ケアニン2」など。

秋山 ゆずき シェアハウス住人 キャン役

画像5

コメント:出演のお話を頂き、新しい企画、新しい環境でお芝居できることがとても嬉しいです!まだ予想もできないドラマの続きに、ドキドキしながら撮影に挑みました。noteと連動して視聴者の方と一緒に作っていく作品、出演する私達も今後どんな展開になっていくのか楽しみです!よろしくお願いします!

プロフィール:1993年4月13日生まれ、埼玉県出身。2008年にデビューし、舞台を中心に活動後、2019年、大ヒット映画「カメラを止めるな!」のヒロイン役を演じて大きな話題となる。その後、「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」、「神酒クリニックで乾杯を」、「仮面ライダー ジオウ」、「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」など多数のドラマに出演し、来年2月には主演作「COMPLY+-ANCE」(監督・齊藤工)が公開予定。

長井 短 シェアハウス住人 ジェミ役

画像6

コメント:「知らない人んち」この間第一話の撮影をしたのですが、わたしがやらせていただく「ジェミニー」がどんな役なのかはもちろん、そもそもこの物語がなんなのかってのを誰1人わかっていない現場で、そんなことは他所じゃあり得ないのでそれはそれは楽しかったです。

わからないからこそ出来る、「今はまだ意味のない芝居」が沢山散りばめられているので、そこに視聴者の皆さんがどんな意味を持たせてくれるのか凄く楽しみです。みなさんが送ってくれる脚本に、乗っかったり、裏切ったりしながら、無茶苦茶な作品にしたいと思います。一緒にわけのわからないことをしましょう!

プロフィール:1993年東京都生まれ。モデル、女優。舞台や映画、テレビドラマで活躍中。近年の出演作品としてドラマ「家売る女の逆襲」「離婚なふたり」、映画「あの日々の話」「耳を腐らせるほどの愛」がある。執筆業としてはネットメディア「AM」にてコラム「長井短の内緒にしといて」を連載中。


#テレ東シナリオコンテスト 開催概要

ドラマ『知らない人んち(仮)〜あなたのアイデア、来週放送されます!~』とnoteのコラボコンテストです。ドラマ放送1ヶ月前の2019年10月3日(木)から放送終了直前の11月21日(木)までnote上で作品を募集します。

ドラマでは毎回「プロの脚本家が作ったシナリオ」と「noteの投稿作品にもとづいたシナリオ」の2種類を連続で放送し、番組の最後に、どちらのつづきをコンテストで募集するかが発表されます。

コンテストでは、ドラマのあらすじやセットの写真などを公開したうえで、1話目や各放送の続きとなるシナリオを募集します。ワンシーンを描いたイラスト、登場人物に話してほしいセリフ、劇中のBGMや出演・ナレーション希望など、シナリオ以外も形式問わず応募を受けつけます。

ドラマで採用されたnoteのクリエイター名は、各話の放送のスタッフロールに掲載されるほか、テレビ東京のnoteアカウントでも随時、紹介していきます。

応募方法の詳細はコチラから
https://note.mu/info/n/n735c58dbaa99

スケジュール
10月3日(木)〜11月21日(木)
※第1話の応募期間:10月3日〜18日
 第2話の応募期間:11月4日〜7日
 第3話の応募期間:11月11日〜14日
 第4話の応募期間:11月18日〜21日
※放送、応募期間は変更になることがございます。

応募作品例:シナリオの場合

画像2

応募作品例:イラストの場合

画像1

審査員

番組演出プロデューサー 太田勇
過去の番組『YOUは何しに日本へ?』演出プロデューサー、『ピラメキーノ』演出、「山田孝之の北区赤羽」プロデュース等

放送作家 伊藤正宏
現在の番組『ポツンと一軒家』『和風総本家』『ミュージックステーション』など多数
過去の番組『料理の鉄人』『めちゃ×2イケてるッ!』『大改造!劇的ビフォーアフター』など多数

作家・ディレクター 西垣匡基
主な脚本参加作品『Let’s 天才テレビくん』『趣味の園芸グリーンスタイル 京も一日陽だまり屋』
『舞台バラエティ 澤部パパと心配ちゃん』『大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語』など

放送作家 /脚本家 がじん祥太
芸人として『R-1ぐらんぷり2010決勝』『レッドカーペット』『エンタの神様』など。
作家として、『LIFE!』『NHKスペシャル』『コントの日』『僕らは奇跡でできている』など。

noteディレクター 三原琴実
過去の担当「マチネの終わりに」ウェブプロモーション、「左ききのエレン」連載立ち上げ、「かのひと 超訳 世界恋愛詩集」編集など

noteディレクター 室達人
テレビ局記者として、様々な番組を制作した後、現職。個人/法人のクリエイターサポートやイベントを担当


テレビ東京 番組演出プロデューサー 太田勇氏 コメント

今回、noteさんとテレ東で深夜番組を作る、というのが話の起点でした。noteユーザーの一番の魅力はやはりクリエイティビティだと思い、noteユーザーさんと一緒にドラマのシナリオを作ったら面白くなるはず、と思いこの企画に至りました。ただ言うは易しで、1週間でドラマを作るというのは普通のドラマの作り方では不可能です。また台本のない状態で仕事を引き受けてくれる役者さんも見つかるか不安でした。

しかし、ヨーロッパ企画の上田さんや、筧美和子さんの事務所のマネージャーさんに相談してみたところ、企画を面白がってくれました。他にも「大変だけど面白そう」と賛同してくれる人たちが次々と現れてくれて、ようやく目途がつきました。ただ現状のスケジュールは理屈上不可能ではない、というギリギリのものです。一度でも映像を作ったことのある人がこのスケジュールを見たら、いかにこれが綱渡りかわかっていただけると思います。果たして無事ドラマは仕上がるのか、放送が全部終わるまでずっとドキドキしていると思います。プロットでの参加はもちろん、1行のアイディア、音楽、イラストなど何でも良いのでご参加していただけたらと思います。

放送期間中のスケジュール
月曜   放送
火曜~木曜 noteクリエイターからの投稿募集
木曜   脚本会議
金曜   撮影
土曜   編集
日曜   MA(音付け・整音)
月曜   放送

ピースオブケイク 代表取締役CEO 加藤貞顕 コメント

noteのクリエイターとテレビ東京の制作スタッフのみなさんが共同でものづくりをする。とても楽しみな企画がはじまることをうれしく思っています。通常はドラマの制作には、大きな予算と時間がかかるものですが、ネットと連携しつつ毎週更新するという大胆なチャレンジの決断をしてくださった、テレビ東京や関係者のみなさんにはたいへん感謝しています。今回の取り組みを通じて、あたらしいクリエイターの活躍の場を作れればと思っています。noteクリエイターのみなさんの参加、お待ちしています!


note(ノート)
メディアプラットフォーム note は、クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるウェブサービスです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。プロもアマも混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、現在までに約500万件の作品が誕生して月間アクティブユーザー数は2000万人(2019年9月時点)に達しています。

URL :https://note.mu/
iOSアプリ :https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note

株式会社ピースオブケイク
ピースオブケイクは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。多彩なクリエイターや出版社と連携しているコンテンツ配信サイト・cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階
設立日:2011年12月8日
代表取締役CEO:加藤貞顕
コーポレートサイト:https://www.pieceofcake.co.jp/
やった!また見にきてくださいね!
64

株式会社ピースオブケイク

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

プレスルーム

ピースオブケイクのプレスリリース、メディア出演、社員の登壇情報をおしらせします。ロゴデータは以下から取得可能です。 https://note.pieceofcake.help/hc/ja/categories/360000051281
3つ のマガジンに含まれています