見出し画像

cakesの人気連載「人生の作戦会議!」が、幻冬舎より書籍化されました!

株式会社ピースオブケイク(代表取締役CEO 加藤貞顕)が運営するデジタルコンテンツプラットフォームcakes(ケイクス)にて連載中の、下田美咲さんの小説「人生の作戦会議!」が、12月20日に幻冬舎より発売されました。

本作品は、ピースオブケイクが運営するメディアプラットフォームcakes(ケイクス)で連載しているものを加筆・修正のうえ書籍化したものです。

『人生の作戦会議!なんでも解決しちゃう女、王生際ハナコ』(下田美咲・著)

cakesでは、今後もクリエイターが活動の場を広げるサポートをしてまいります。

『人生の作戦会議!なんでも解決しちゃう女、王生際ハナコ』
下田美咲・著
発売日:2017年12月20日
発行元:幻冬舎
編集担当:加藤貞顕、榎本紗智(共にピースオブケイク)、 箕輪厚介(幻冬舎)

■著者略歴
下田美咲

1989年、東京都生まれ。13歳でスカウトされ、モデル、タレントとして活動。高校卒業後、数年間のニート生活を送るが、21歳のときに自身が企画・撮影・編集・演出・監督を務める「下田美咲の動画プロジェクト」をスタート。YouTubeで当時としては異例の1,000万回再生を突破し、飲み会コールを世に広めた「コールの盛り上げ女王」として注目される。25歳で「note」を始め、美容と健康にまつわるコラムとレシピを発売。たちまち人気コンテンツになり、その頃から執筆活動に力を注ぐようになる。26歳で「cakes」にて連載をスタートすると、同サイト年間ランキング1位を獲得。27歳で結婚を機に、活動のメインを執筆にシフトする。著書に『生きているだけで死にたくなるような世の中で生きていてもいいような気がしてくる119の名案』(竹書房)、『新型ぶりっ子のススメ』(KADOKAWA)、『そうだ、結婚しよう』(毎日新聞出版)、『私に都合のいい人生をつくる』(大和書房)がある。

■『人生の作戦会議!なんでも解決しちゃう女、王生際ハナコ』概要

「好きな人の本命になれない」「年収が低い」「彼女が一度もできたことない」「自信がない」など、あらゆる悩みを王生際ハナコが解決していく、
実用エンタテイメント小説!

占いでもカウンセリングでもない、「作戦会議」で、あなたを一皮むかせます!

<ケース1>本命になれない女
<ケース2>客がつかない女
<ケース3>彼女が一度もできたことがない男
<ケース4>年収が低い男
<ケース5>不倫から抜け出せない女
<ケース6>自信がない男
<ケース7>セックスレスの女
<ケース8>会社にいづらい女
<ケース9>運が悪い女

Amazon : https://www.amazon.co.jp/dp/4344032365/

やった!また見にきてくださいね!
3

株式会社ピースオブケイク

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。