201906_nfsパートナー

ハンドメイド作家やショップオーナーの活動を応援。noteでECの商品を表示できるnote for shoppingにCreemaが参画。ECプラットフォームパートナーが12サービスに拡大

メディアプラットフォームnoteは、note for shopping のパートナーシップを日本最大級のハンドメイドマーケットプレイスCreema(クリーマ)と新たに締結しました。

クリエイターがファンを増やすためにnoteで商品や開発背景を紹介するときに、商品ページの表示をしやすくするための仕組みとして2018年9月にはじまったnote for shopping。Creemaの商品カードをnoteで表示できるようになったため、ECプラットフォームのパートナーは10社12サービス(EC-CUBEebisumartおちゃのこネットKATALOKoooBASEカラーミーショップCreemaSUZURI / STORES.jp / minne / MakeShop / Yahoo!ショッピング)に拡大しました。


note for shoppingとは

noteを利用するハンドメイド作家やショップオーナーをはじめとしたクリエイターの活動を支援するembed機能です。note for shoppingに参画しているECプラットフォームの商品URLをnoteの記事に埋め込むと、店舗名、商品名、価格などが表示された商品カードが表示されるようになります。

クリエイターはnoteで商品へ込めた想いや創作秘話、開発背景といったメイキング情報を発信。ファンの読者を商品カードから店舗を構えるECプラットフォームへ誘導し販売へつなげます。

クリエイターによるストーリーテリングの機会が増えることで、消費体験も「物の消費」から「物語への参加」へとより豊かなものになります。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。」をミッションに掲げる当社は、クリエイターが創作活動を「続ける」支援をこれからも行なっていきます。

※Creema 商品カードの表示イメージ

note for shopping とコラボしたお題企画「#私のハンドメイドストーリー」を開始

note for shoppingに新しく参加したCreemaは、2019年7月20日・21日に東京ビッグサイトで毎年恒例となったクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス2019」を開催されます。

それにあわせて、noteとコラボしたお題企画「#私のハンドメイドストーリーの投稿を募集します。

自分のハンドメイド作品を紹介したり、好きなハンドメイド作家との出会いをつづったり、それぞれのストーリーを語っていただければと思います。

「ハンドメイドインジャパンフェス2019」の参加レポートをnoteに投稿する場合は、「#私のハンドメイドストーリー」と「#creema」の2つのハッシュタグをつけて投稿してください。素敵な投稿はCreema(@Creema_jp)やHMJ(@hmj_fes)の公式Twitterアカウントで随時紹介されます。投稿期限は8月2日(金)までです。

noteで情報発信しているクリエイターの事例

「パンと日用品の店わざわざ」平田はる香さん

長野県東御市にある「パンと日用品の店 わざわざ」。山の上の長閑なこの場所に、平田さんは2009年にひとりでお店を開きました。平田さんがnoteで公開した記事「山の上のパン屋に人が集まるわけ」では、独自の経営スタイルやお店づくりのこだわりをつづり、大きな反響を呼びました。扱う商品はもちろん、新しい働き方・暮らし方などに注目が集まっています。

2018年5月からコンテンツ配信サイト・cakesでも平田さんが日々の生活で考えた、仕事のこと、家族のこと、人生のことを紹介する「わざわざ平田の思索日記」を連載中。

noteでの商品紹介記事例

Food Expander 田村浩二さん

BASEで毎週販売している「Mr.CHEESECAKE」は「人生最高のチーズケーキ」と絶賛が相次ぎ、売り切れ必至。香りを食べるアイスクリーム「FRAGLACE」や選りすぐりのハーブとスパイスで調理した「Atarashii HIMONO」を考案するなど、食の分野に新しい風を吹かせ、業界を超えて注目を集めています。

先日Makuakeで実施したクラウドファンディングでは、目標金額の5倍以上となる1,800万円超(2019年6月19日現在)を集めています。

noteでは料理人として、経営者として、一個人として、日々思考したことを発信。「職人としていいものを作れば見つけてもらえると思っていたけれど、そうじゃないことに気づいて。自分という存在を知ってもらうために、SNSをやらない選択肢はないと思い、コツコツ続けています」と発信の動機を語っています。

noteでの商品紹介記事例


6/26(水)「海外事例から考えるD2Cブランドの未来」開催 

※取材、見学希望のメディアの方はピースオブケイク PRまでお問い合わせください。

noteでは、ハンドメイド作家やショップオーナー、小売事業者の活動を支援するイベントシリーズ「#お店note」を開催しています。note公式マガジン「#お店 記事まとめ」に追加されているnoteの中から記事を厳選し、トークによってより理解を深めます。

今回のイベントではsnaq.me(スナックミー)というヘルシースナックのサブスクリプションサービスの代表・服部慎太郎さんをゲストにお招きし、海外のD2C事情やこれからD2Cが生き残っていくための戦略やイグジットの選択肢についてお話しいただきます。

【開催概要】
2019年6月26日(水) 19:30〜21:00 @株式会社ピースオブケイク
【参加対象者】以下の方を中心に、先着50名
D2Cブランドを運営している、これからブランドを立ち上げようと思っている、ECや店舗を運営している方


Creema(クリーマ)

Creemaは、創作活動に取り組む全国の作り手と、生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。現在、プロおよびプロを目指す作り手が中心の約15万人の出店者による、700万点以上のオリジナル作品が出品されています。

また、オンライン上だけでなく、5万人以上を動員する「ハンドメイドインジャパンフェス ( https://hmj-fes.jp/ ) in 東京ビッグサイト」等のイベントを開催し、常設ショップを3店舗展開しています。(「Creema STORE」@ルミネ新宿 2、「暮らしとクリーマ」@二子玉川ライズS.C.、「Creema STORE 札幌」@札幌ステラプレイス)

webとリアルを融合し、作り手と生活者が感性で繋がり、交流できる場を積極的に設けることで、日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。

<サービス基本情報>
サービス開始: 2010年5月
出店クリエイター数: 150,000人超 (2019年5月1日時点)
出品作品数: 7,000,000点超 (2019年5月1日時点)
- Webサイト: https://www.creema.jp/
- iOSアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/id916614208
- Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.creema.creema_android


note(ノート)

メディアプラットフォームnoteは、クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるウェブサービスです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。プロもアマも混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、現在までに約350万件の作品が誕生して月間アクティブユーザー数は1000万人に達しています。
URL :https://note.mu/
iOSアプリ :https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note


株式会社ピースオブケイク

ピースオブケイクは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。多彩なクリエイターや出版社と連携しているコンテンツ配信サイト・cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階
設立日:2011年12月8日  役員:代表取締役CEO 加藤貞顕


※メディアでのご紹介


やった!また見にきてくださいね!
13

株式会社ピースオブケイク

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

プレスルーム

ピースオブケイクのプレスリリース、メディア出演、社員の登壇情報をおしらせします。ロゴデータは以下から取得可能です。 https://note.pieceofcake.help/hc/ja/categories/360000051281