ボクたちはみんな大人になれなかった

cakesの人気連載、燃え殻氏の『ボクたちはみんな大人になれなかった』が、新潮社より書籍化!

株式会社ピースオブケイク(代表取締役CEO 加藤貞顕)の運営するデジタルコンテンツプラットフォームcakes(ケイクス)上の人気連載『ボクたちはみんな大人になれなかった』(燃え殻・著)が書籍化し、6月30日に新潮社から発売されました。
本書は、cakes(ケイクス)での連載中からアクセスが殺到した話題のラブストーリーです。

ボクたちはみんな大人になれなかった
(燃え殻・著)

発行元:新潮社
発売日:2017年6月30日
全国書店、Amazonなどで好評発売中!

◼︎『ボクたちはみんな大人になれなかった』概要
あの頃の恋人より、好きな人に会えましたか?
糸井重里、大根仁、小沢一敬、堀江貴文、会田誠、樋口毅宏、二村ヒトシ、
せつな痛さに悶絶!
web連載中からアクセス殺到の異色ラブストーリー、待望の書籍化。

(あらすじ)
17年前、渋谷。大好きだった彼女は別れ際、「今度、CD持ってくるね」と言った。それがボクたちの最終回になった。17年後、満員電車。43歳になったボクは、人波に飲まれて、知らないうちにフェイスブックの「友達申請」を送信してしまっていた。あの最愛の彼女に。

とっくに大人になった今になって、夢もない、金もない、手に職もない、二度と戻りたくなかったはずの“あの頃"が、なぜか最強に輝いて見える。ただ、「自分よりも好きになってしまった人」がいただけなのに……各界で“オトナ泣き"続出、web連載中からアクセスが殺到した異色のラブストーリー、ついに書籍化。
Amazon : http://amzn.asia/ggTCIm4

◼︎著者略歴
燃え殻(もえがら)
会社員。休み時間にはじめたTwitterで、ありふれた風景の中の抒情的なつぶやきが人気となり、多くのフォロワー数を獲得。「140文字の文学者」とも呼ばれている。

つくる、つながる、とどける。noteです。
7

株式会社ピースオブケイク

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。