菜園_書影

cakesの人気連載「シロウト夫婦のズボラ菜園記」が、農山漁村文化協会より書籍化されました!

株式会社ピースオブケイク(代表取締役CEO 加藤貞顕)が運営するデジタルコンテンツプラットフォームcakes(ケイクス)にて連載されている、金田妙さんのエッセイ「シロウト夫婦のズボラ菜園記」が、2月5日に農山漁村文化協会より『シロウト夫婦のきょうも畑日和 家庭菜園はじめました』として発売されました。

本作品は、ピースオブケイクが運営するメディアプラットフォームcakes(ケイクス)で連載されたものを加筆・修正のうえ書籍化したものです。

『シロウト夫婦のきょうも畑日和 家庭菜園はじめました』(金田妙・著)

cakesでは、今後もクリエイターが活動の場を広げるサポートをしてまいります。

『シロウト夫婦のきょうも畑日和 家庭菜園はじめました』
金田妙・著
発売日:2018年2月5日
発行元:農山漁村文化協会

■著者略歴
金田妙(かねだ たえ)
フリーライター。東京女子大学卒業。主に児童書に携わり、著書に『戦いで読む日本の歴史』『あしながてなが』『モケケパニック』(教育画劇)、『たのしいまちがいさがし2年生』『なぞときたんていゲームブック』(ポプラ社)、『戦国武将かるた』(あかね書房)、『ものづくり絵本どうやってできるの?』シリーズ(チャイルド本社)などがある。野菜作りの経験を生かし、『やさいの時間』(NHK出版)でも執筆中。

◼︎『シロウト夫婦のきょうも畑日和 家庭菜園はじめました』概要

園芸の知識ゼロの夫婦が、きまぐれで始めた家庭菜園。オシャレな菜園に憧れて失敗したり、できた野菜を動物に食われたり、次々と襲う大事件。そして畑は、二人の暮らしを変えていくーーー。

ゲラゲラ笑えて、心にしみて。こんな菜園エッセイ、はじめて!

cakesで大人気連載中「シロウト夫婦のズボラ菜園記」待望の書籍化。

Amazon : https://www.amazon.co.jp/dp/4540171933

つくる、つながる、とどける。noteです。
4

株式会社ピースオブケイク

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。